注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

コロナウイルス検査拒否2人は役員と特定?上級国民説や名前、会社がどこなのかについても!

  • 2020年1月31日
  • 2020年1月31日
  • 事件
  • 424回
  • 0件

武漢市から帰国した日本人の中に検査拒否で自宅に帰った2人に批判が殺到しています。

ネット上では身勝手すぎる2人の名前や自宅住所を特定しろといった声が相次いでいます。

また、検査拒否してそのまま帰宅させた事から「上級国民」説が浮上しているようです。

そこで今回はコロナウイルス検査拒否の2人の名前や住所について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

コロナ検査拒否の2人が帰宅でヤバい件

政府からのチャーター機によって206人の日本人が武漢市から帰国したのですが同意が得られた199人が検査と診察を受けました。

ところが2人の日本人が武漢市に在住していたにも関わらず、検査を拒否して帰宅していた事が判明しています。

ちなみに、政府が用意したバスで最寄駅まで帰りどこかに立ち寄ることなく帰宅したり、家族や勤務先の車によって途中でどこかに立ち寄ることなく自宅に帰宅するといった選択肢が与えられていました。

2人は自宅まで送ってもらったそうですが何を考えているんでしょうね…

これについて安倍首相はというと、

全国民の危険よりも、たった2人の人権の方が優先されたのは信じられませんね。

ちなみに検査拒否をした2人は検査を受けに来たようです。

スポンサーリンク

検査拒否2人の名前や自宅住所、勤務先とは?

ネット上では検査拒否した2人の名前や自宅住所を公開するべきだと批判が殺到しています。

これだけウイルスが危険視されている中で、2人の名前や自宅住所、勤務先の会社についての情報公開を求める声は当たり前の動きですよね。

潜伏期間でも感染する事が判明しているにも関わらず、そのまま帰宅させてしまう対応がヤバいですし、危機管理が甘すぎる…

残念ながら人権の考慮から実名や住所は公開されていませんが勤務先については「天下りした役員」とのソース不明の情報が。

というか帰宅させる方もおかしいですし、日本政府の対応が遅すぎてなんとも言えません。

スポンサーリンク

検査拒否の2人に上級国民説が浮上か?

検査を受ける事なく帰宅した2人に対してネット上では上級国民説が浮上しています。

武漢市に滞在し、コロナウイルスに感染している可能性があるにも関わらず検査拒否出来るのは上級国民意外考えられないと言われているようですが、実際はどうなのでしょう。

普通であれば強制的に検査を受けさせるべきですが、検査を拒否して帰らせるのはどう考えても信じられません。