福岡市の花火大会を紹介!市役所前の広場が最強な理由についても!

福岡市といえば夏に盛大な花火大会で賑わいます。

福岡市の花火大会や福岡市役所の最大の強みについて気になるところです。

そこで今回は福岡市の花火大会の紹介や福岡市市役所の凄みついて詳しく紹介していきましょう。

福岡市の花火大会を紹介!

コンパクトシティだと言われている福岡市ですが夏になれば盛大に賑わう花火大会。

2019年夏にら早良区ももち浜で花火大会が行われるも、豪雨の影響で大量の花火が数十分で終了。

また、長きに渡り開催されていた大濠公園花火大会はマナーの悪さから2018年で開催が終了しています。

福岡市といえば、

  • 百道浜花火大会
  • 大濠公園花火大会

の2つでしたが先程も説明したように大濠公園花火大会は終了し、2019年からは百道浜の花火大会のみとなっています。

早良区には百道浜という浜があり、そこで花火を楽しむ事が出来ますし、東区にある海の中道海浜公園からも見る事が出来るのです。

大濠公園の花火大会の方が良かった件について

50年近く続いていた大濠公園花火大会ですがマナーの悪さ、酷さから大会が泣く泣く廃止に。

花火大会終了後に幼稚園児が植えたヒマワリがグシャグシャに踏み潰されるなどマナーの悪さが取り上げられ廃止になってしまいました。

大濠花火大会といえば福岡市の中心部で花火が打ち上げられていたので様々な方向から花火を見る事ができ花火大会を見ながら食事を楽しめるようにと数々のレストランもありました。

一大イベントの花火大会が無くては意味がありませんよね…

売り上げにも相当影響したようですし、福岡市民からすると当たり前のように毎年開催の花火大会が廃止になるとは思わなかったでしょう。

メインとなる大濠公園では屋台が立ち並び、沢山の人が押し寄せているため舞鶴公園から見るのがベストでした。

そんな大濠花火大会も廃止となり、今では百道浜花火大会しかないので中々痛いと思います。

いつか復活するのではないか?という声もありますが、期待です。

福岡市市役所の広場が毎回凄い件について

福岡市中央区天神には福岡市市役所がありますが市役所前は広々とした広場があり時期によってはフェスが行われたり芸能人が来る事も。

また、運が良ければ有名アーティストの歌声を無料で聴くことができるのです。

博多駅前ではクリスマスイベントなどで有名アーティストが来るものの、福岡市市役所の場合は、年中あるのが強みであります。

福岡市市役所は西鉄天神駅からも近いですし、バス停を降りてもすぐの場所にあるので交通アクセスが抜群によく市外からも手軽に来れるのです。

これからも沢山のアーティストが来るでしょうし、無料で見れるというのが最大の強みであるので、福岡市市役所は中々最強だと思います。