福岡市中央区大名のトレンドが凄い?飲食店の激戦区で入れ替わりがヤバイ件

コンパクトシティと言われ人気急上昇中の福岡県福岡市。

そんな福岡市ですが中央区大名には若者が集い、次なるトレンドが。

さらに福岡市中央区大名のお店や魅力についても注目が集まっています。

そこで今回は福岡市中央区大名の魅力について詳しく紹介していきます。

中央区大名は若者が集うトレンドが多い件

コンパクトシティと言われている福岡市ですが中央区には「大名」と呼ばれる場所があります。

大名は沢山の若者で溢れており、その理由として挙げられるのが常にトレンド祭りな件。

最近の例で言えば爆発的なブームを誇っている「タピオカ」が若者に人気でトレンドを追いかけて若者が集まっていました。

大名の中にはタピオカの店がズラリと並んでおり、有名店が集っている激戦区となっています。

大名を歩けば、どこのタピオカ店も行列が出来るなどピークは過ぎたものの行列は相変わらずです。

トレンドは次から次へと生まれますが大名でも店がトレンドにいち早く気付くため、それを追いかける形で若者達が集ってくる仕組みになっています。

インスタの存在が集客に大きく関係!

現代では若者が熱中するInstagramですが「インスタ映え」を求めてトレンドを扱うお店に殺到しています。

最近でいうとタピオカとは違うジャンルのお洒落なドリンクの店が出店しましたが「見た目が可愛い!」という理由から行列を生んでいます。

こういったようにインスタ映えするような盛り付けや見た目にする事で行列を生み出しているようです。

大名は飲食店の激戦区でもあり入れ替わりが頻繁

トレンドを扱うだけでなく、数々の飲食店が集結している大名は飲食店の激戦区なので店の入れ替わりも頻繁です。

  • ラーメン
  • 焼き鳥
  • もつ鍋
  • うどん
  • 韓国料理

といったジャンルが数多くありますが大名には同じジャンルの店が沢山。

人気店があるのは当たり前ですが一方で全く売れない店もあり、そういった店は泣く泣く閉店し、新しく次の店がオープンするサイクルです。

激戦区ということで中央区外で実力を付けた店が大名に店を出店しにくる事が多いようですが当たり外れがあるため大名に来て、売れなくなったという店も何店舗かあるみたいですね。

大名の魅力は食べ物の他にも服が人気!

大名の食べ物の豊富さは魅力の1つですが、そのほかにもお洒落な服屋さんがズラリとあります。

若者が集う理由は食べ物だけでなく服も関係し、ハイブランドから古着屋があるのも大きく関係。

ハイブランドでいえば、supremeやApeなどの店があり限定品発売日であれば行列が。

一方で古着屋やセカンドストリートもあるのですが、周りがお洒落な服屋という事で古着屋やセカンドストリートに置いてある服はブランド品や質感の良い服が並んでいるため古着が好きな方にとってはリーズナブルな価格で目当ての商品を買う事が出来ますし、メリットだらけですよね。

住むには適していない物件もちらほら

魅力だらけの大名かもしれませんが住む件に関してはおススメ出来ないかもしれません…

家賃が高いのはもちろんのこと、住んでみると周りが居酒屋や飲食店だらけであるため夜遅くまで賑やかな声が響いたり、酔っ払った人が叫ぶ声が響き渡ってしまい、寝ている時に外から声が聞こえてくる事が頻繁に。

大名は飲食店やマンションがギュウギュウ詰めのようになっていますので声がやまびこのように反響しやすいのです。

つまり大声を出せば上の階まで響く事になり、大名に住む住民からすると良い気はしませんよね?

住むか住まないは別として何かを買い求めに行く分に関しては大名は最高だと思います。